更新日:2007/08/21

2006年梅酒作り日記


今年は本格的に「常圧蒸留酒」で梅酒を造ってみました。

熊本県の木下醸造所の「文蔵(35度)
熊本県の林酒造場の「極楽(35度)
を楽天で購入しました。
お値段は少し高いのですが、「常圧蒸留酒」に惹かれ試してみました。
2004年に作った時、「鈿女の舞」で作った梅酒はひと味もふた味もコクが良かったので。
 
和歌山県 紀州 滝川農園 梅酒用 南高梅を1kg購入しました。(写真は500g)

どっちの料理ショー特選素材で梅干が使われたことのある
南高梅で有名な和歌山南部地区(紀州)の滝川農園さんは
良質な梅干つくりで有名な農園さんです!(^^)」
との宣伝文句に惹かれて買ってしまいました。(ちょっと贅沢!!!)

紅南高梅」入りとの事で、赤い熟した実が幾つも入っていました。「色合いが良くなる」らしいですよ!

 

昨夜から梅を水に浸してあく抜きをし、丁寧になり口のホシを爪楊枝で取りました。
合計で2升の漬け込み完了!

2つ共同じレシピで作りました。(砂糖少な目)
 ・梅・・・1.0kg
 ・氷砂糖・・・500g
 ・焼酎・・・1.8L(35度)
漬け込みから約1ヶ月後の写真。
うっすらと色づき始めているが、まだまだ。
2006年9月の様子
漬け込みから3ヶ月経過
色付きも大変良く(紅南高梅のお陰かな?)、味見をした所非常に美味しかったです。
ホワイトリカーで漬けた場合の3ヶ月目とは別物でした。
(本格焼酎は凄い!)

う〜ん?このまま来年まで熟成させたいが...
誘惑に勝てるかな?
結局、2007年正月過ぎには無くなってしまいました。

梅酒が出来るまで待てない方は、文蔵の梅酒 720ml がインターネットで購入出来ます。





しもりんHPメニュー

ネコ日記
掲示板 しもりん
ツール
家庭菜園
梅 酒
梅干し
温 泉 写真館 お勧め
のお店